通信講座で時間の有効活用はじめました

通信講座で時間の有効活用はじめました

HOME >>  お勧めの資格 > 知識が業務に生きるオススメの資格は社会保険労務士

知識が業務に生きるオススメの資格は社会保険労務士

社会保険労務士は、労働保険法や年金や健康保険のスペシャリストの国家資格です。

 

法律関係の資格ですが、社会保険労務士の試験の合格に必要な知識は、労働保険や社会保険関係の細かい手続きの内容が主になっているので、法学部出身者や法律全般に関する基礎知識が無い方でも、真面目に勉強し正確な知識を暗記すればすれば合格可能な比較的挑戦しやすい資格です。社会保険労務士の試験の合格率は10パーセント未満と、合格率だけとると、難易度の高い資格です。

 

しかし、税理士のように資格を取るのに何年もの期間を要したりすることはなく、試験自体は一日で全ての科目が終了しますので、一念発起して通信講座などを利用すれば比較的短期間で合格できる資格です。

 

特に、総務などの事務経験がある方にとってはなじみの深い内容も多いため、ステップアップするという意味でもオススメの資格です。社会保険労務士の資格試験で勉強した内容は、そのまま即実務に生かせることばかりですので、挑戦する価値は充分あります。

 

合格後も、総務や年金など、活躍の場は幅広くあります。

© 2013 通信講座で時間の有効活用はじめました All Rights Reserved.