通信講座で時間の有効活用はじめました

通信講座で時間の有効活用はじめました

HOME >>  お勧めの資格 > 高齢者福祉に関する資格!介護福祉士を取得

高齢者福祉に関する資格!介護福祉士を取得

介護の資格を取得するには実務経験を要するものが多いのですが、高齢者介護の資格といえばやはり「介護福祉士」ですね。私が資格を取得した頃は実務経験3年で筆記試験と実技試験がありました。最近はややこしくなってきていますが基本的には筆記+実技試験に変わりはないです。
 

筆記試験のこつ

 

まず筆記試験に向けての勉強をする前に、ヤマをかけることが大切です。介護保険改正は3年に1度改正されますから、3年間の中でいつ受験するかがキモです。例えば、介護保険が改正されて1年であれば、過去3年問の問題集をとにかく繰り返しすること。改正後2年で受験する場合は、新しい制度についての問題が必ず出てくるということです。

 

しかも介護福祉士の試験は約4割、消去法でわかりますし、設問が「~しなければならない」なんて言い切られているものはほとんどが×といってもいいと思います。記憶しなければならない病名なんかは、1年前からトイレやお風呂場に張り出すといいですね。

 

あと、その病気を覚えるために病名の脇にご利用者さんのイニシャルを入れて頭に叩き込みました。実技試験はとにかく緊張するのが1番よくないです。笑顔で危険な行為をしなければ、なんとかなるものです。
 
hho-muherupa-
 

試験が近づいてきたら職場でも意識しながら、笑顔で丁寧にご利用者に関わるのが合格への近道です。介護福祉士の資格の有無で給料もだいぶ違いますし、就職でも断然有利です。1発合格で勢いをつけておけば、その2年後に取得できる介護支援専門員資格もそんなに苦にはならないと思います。
 
バライラスト

© 2013 通信講座で時間の有効活用はじめました All Rights Reserved.