通信講座で時間の有効活用はじめました

通信講座で時間の有効活用はじめました

HOME >>  お勧めの資格 > 宅建は国家資格で転職でも差がつく資格です

宅建は国家資格で転職でも差がつく資格です

「宅建」というと、不動産関係だけでしか使えない資格と思っていませんか?

 

「宅地建物取引主任者」資格は、国家資格であり、建築・不動産業界のみならず金融業界などでも、必要とされる機会があります。また仕事にしないまでも、将来、不動産を手にする際の知識としてもおおいに役立ちます。

 

また、行政書士や不動産鑑定士などの資格への足掛かりとしても魅力があります。国家資格の中でも比較的に簡単な部類に入りますので、合格も無理ではない資格だと思います。勉強方法としてはノウハウを理解している通信講座がオススメです。

 

過去問からの傾向を分析してテキストの内容も絞り込まれているので、一番やっかいとされる民法が苦手でも、合格できる可能性は高いです。私の場合、合計1万円程度の参考書を購入し、勉強期間9カ月、一日3時間程度、試験1カ月くらい前に模試を受け、一発合格できました。

 

民法に深く入り込まず、そして時間を割かず、業法など、点の取りやすい科目は、満点を取るつもりで、ひたすら暗記しました。ネットで、独学での受験を支援してくれるサイトを活用しました。

© 2013 通信講座で時間の有効活用はじめました All Rights Reserved.